ごあいさつ

中小企業の経営者の方と同じ目線で丁寧に対応します。

私が税理士を志したのは社会人になってからです。当時は不況の真っ只中で、なんとなく手に職をつけなければという思いからでした。

20代は主に営業としてあちこちを駆けずり回る毎日。はじめて経理の実務に携わったのは30歳を過ぎて会計事務所に勤務してからです。最初は一日中机に座りっぱなしの仕事に随分とまどったものです。

40歳を目前に税理士試験に合格しましたが、独立開業は全く考えていませんでした。このままサラリーマン生活を送るのだろうと思っていた矢先、あるきっかけを機に独立をすることになりました。

今までの人生を振り返ると随分と回り道をしたなと言う気がします。しかし中小企業の経営者の方も大かれ少なかれ似たような経験をされておられるのはないでしょうか?ひょっとしたら私と同じで予想外に社長になっちゃったという方もいらっしゃるかもしれません。

サラリーマン時代には考えられなかったことですが、私は今、日夜仕事のことを考えています。お客様にこんな提案をしたらどうだろうか?経営者の方の資金繰りは大丈夫かな?、従業員のことなどなど。。。

そんな経営者の方の支えとなっていきたいと日々考えています。どうぞお気軽にご相談ください。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.